コハクチョウ
カモ目カモ科   大きさ  L120cm
冬の渡り鳥 
 ハクチョウの越冬地としては、一般的に出雲地方の斐伊川までとされる。

  
  
 台風19号の北風に流されての飛来と思われます       向横田にて   2019/10/16日
  
  
10/14日には、7羽のグループが観察されている      2019/10/16日
  
  
秋は石見地方でも 、ハクチョウが観察される季節です        向横田にて  2019/10/16日
  

    
高津川は安富付近に飛来           2009/11/22日

  
 
安富町の高津川土手を背景に旋回してくれました     2009/11/22日
 
 
一家族の群れの様子です      2009/11/22日
 
   
 マックス9羽を観察しました     2009/11/22日
  

  
  コハクチョウ3羽、マガン3羽が居ついています        2006/01/25
  
  
  高津川に2006年は, 二度目の飛来になります          2006/02/09日