カイツブリ
カイツブリ目/カイツブリ科  大きさ  L45cm
留鳥 日本で見られるカイツブリでは最小
  
  
カイツブリは、水草、杭、ヨシの茎などに浮巣を作る 
  
  
冬羽と夏羽の違いは大きいが、雌雄は同色
  
  
子育て中の成長♀(夏羽)です。
  
  
カイツブリ(アルビナ種)の誕生  2014/08/16日
  
  
2014/08/16日    邑南町にて撮影
   
  
冬羽です。
 
  
2011_02_02日 高津川の向横田にて撮影