ヒレンジャク
スズメ目 レンジャク科  大きさ  L18cm
冬鳥  ウスリーで繁殖、朝鮮半島や中国南東部などで越冬する。
日本には南西日本に多く見られ、北日本ではキレンジャクの方が多い傾向がある 
  
  
 市内の市街地にて     2020/02/16 日
  
  
 市内の市街地にて     2020/02/13 日
   
  
染羽にて       2020/02/27日
  
  
 益田市 高津地区に飛来      2018/02/16日
  
 
  
2018年   中国地方は連雀の当たり年でした。
  
  
我が家の庭に飛来するのは今回で2度目。
  
  
  我が家の庭に飛来        2014/03/14日
  
  
クロガネモチの実
  
南天の実に
 
 ヒレンジャクは色彩豊かで綺麗です       2018/01/31日
  
 
  
2018/01/31日 
  
 
  
 市内のあけぼの公園にて         2018/01/31日
  
  
この仔は八幡原での出合いでした     2006/04/04日 の撮影
  
  
  2007年は、大きな群れの渡りでした。
  
  
 益田市 梅月に4〜50羽の群れが入っていました。      2007_02_24
  
  
 八幡原高原        2012_11_24日
  
  
 八幡原高原         2012_12_01日