シラコバト
ハト目/ハト科  L32cm
留鳥として埼玉県は、熊谷市と新座市、千葉県の松戸市、茨城のつくば市、栃木の小山市等を結ぶ
半径30㌔の圏内の局地的範囲に生息する。
江戸時代に放鳥されたものが定着したとされる。しかし近年は岡山や宮古島、石垣島などでも
観察されている。

  
2018/02/18  山口県防府市にて観察される。
  
  
防府市は西浦干拓にて観察   
    
  
 初めて見ますが上品な感じがします。
  
 
  
珍鳥の滞在は楽しみです。