コノハズク
フクロウ目/フクロウ科  L 20cm
 
夏鳥として北海道から九州までの広い範囲に繁殖を目的に渡来するが、山深い森に生息する事から、
なかなか出会えない野鳥です。「声の仏法僧」と言われて人気があります。

 
  
2015/07/20日     八東町にて     L 20p 位ですが貫禄のコノハズク
  
  
2015/07/19日     赤色型の成鳥♂
  
  
2015/07/20日       勇気ある、最初の巣立ち雛
  
  
2015/07/20日      勇気ある、最初の巣立ち雛
  
  
2番目に巣立った仔
  
番目に巣立った仔
  
2015/07/20日     八東町にて普通種のコノハズク
  
  
2015/07/20日     八東町にて赤色型
  
 
この仔は、2011_07_21日 鳥取県で繁殖していた成鳥の♀です。
 
 
見張り役のこの仔が成鳥♂で、ここの番は2羽とも赤色型の「カキズク」でした。