白いカラス (ハシブトガラスの突然変異)
スズメ目/カラス科    L57cm
突然変異により色素が抜けたアルビナ種ですが、これまで綺麗な純白は珍しいです。
  
  
2012/11/18日             島根県太田市鬼村にて撮影
  
中国において、白いカラスは普段は天上界に住んでおり、妙音菩薩と言う仏様につき従っています。
故に、この白いカラスは信仰心の篤い人の前でなければ姿を見せることはなく、天に向かって心から
祈る者がいると、しばし舞い降りて来て、その祈りが叶うことを知らせてくれる鳥と言われているそう。
 
  
初に発見した場所         2012/11/15
  
  
好物のカラス山椒の実を食べに来ていました。       11/15日 最初に発見した場所
  
  
嘴は薄いピンクで虹彩が薄いブルーで脚の爪まで純白
  
  
2012/11/15日 大田市大屋町鬼村にて撮影