ノハラツグミ
スズメ目/ツグミ科   L26p
迷鳥として数例の記録が残っている程度の珍鳥です。
  
2013/02/05日の撮影  場所は現在公表できません。
  
  
ノハラツグミの名前通りで、ほとんどの時間を公園の芝生に降りて過します。
  
  
警戒心の薄い仔だけに危険が多いように思われます。
  
  
危険を避ける時とか移動時くらしか木に止まってくれません。
  
  
無事に越冬してくれる事を祈ります。