クロツラヘラサギ  EN (絶滅危惧種TB類)
コウノトリ目/トキ科     大きさ L 77cm
数少ない冬鳥または旅鳥、干潟や河川、水田、湿地、湖沼などに生息する。日本では毎年各地で記録されるが
九州では少数が越冬する。

朝鮮半島の非武装地帯付近で200羽くらいが繁殖しているのを始めに、中国遼寧省にかけた極めて狭い地域で繁殖
しか確認できません。 世界の個体数は2,000羽以下とも言われています。
  
  
益田川の古川沿いにて        2016/05/13 日
  
  
 益田道路の建設で高津川、益田川の河口に広がっていた吉田原の環境変化で、          
渡り鳥たちの飛来が激減、殆んど野鳥たちを見ることがなくなりました。 
     2016/05/13 日
  
  
何時までも、素敵な野鳥たちを見ていたいところですが、残念ですね!  2016/05/13 日
  
 
この仔は、11月上旬頃から高津川で暮らしていました。     2011/11/30日
 
 
翌年の1月中旬ころから姿が見えなくなり心配しています。        2011/11/30日
 

  
  山口県の土路石川の河口にて       2013/10/15日 撮影
  
  
 山口県の土路石川河口        2013/10/15日 撮影
  
  
近年は個体数が増えて来ているようですが山陰側ではまだ少ない。        2013/10/15日 撮影