シジュウカラ
スズメ目シジュウカラ科  大きさ  L15センチ
留鳥または漂鳥
  
  
市街地の雑木林から亜高山帯の山林まで、幅広く生息している。

  
  
安蔵寺山登山口付近での営巣していました。
07/5/14 の撮影
   
昨年の巣穴より40センチ上に作っていました。
昨年と同じ固体ではないでしょうかね。